脳ドックの検査を実施している熊本県の医療機関

熊本県の脳ドックが受けられる病院の一覧です。費用(料金)や所在地、URLも併記していますので参考にしてみてください。

病院名 国立病院機構 熊本医療センター
住所 熊本市 二の丸1-5
費用 31,500円(税込)
備考 脳疾患の気になる方、御親族の中に脳卒中・脳腫瘍の方がおられる場合、または現に高血圧・糖尿病・高脂血症などの脳卒中危険因子を有する方に特にお勧めいたします。
病院名 熊本中央病院
住所 熊本市 田井島1-5-1
費用 44,100円(税込)
備考 健診センターでは、人間ドック(日帰り・宿泊)のオプション検査として脳ドックをはじめとする11のコースをご用意しております。
病院名 桜十字病院
住所 熊本市 南区 御幸木部1−1−1
費用 43,680円(税込)
備考 画像検査以外の項目も充実。脳外科と放射線科の専門医による二重読影で細かい病変も早期発見。ネット予約限定の割引あり→詳細はコチラ
病院名 熊本脳神経外科病院
住所 熊本市 中央区 本荘6-1-21
費用 20,000円〜(税込)
備考 頭部MRI・MRAによるシンプルなコース。医師の診察、結果説明、頚部エコーなどはオプション扱いとなるため別コースを選んでいただく必要があります(30,000円〜50,000円)。
病院名 高田千年クリニック
住所 熊本市 新町1丁目8-17
費用 31,500円(税込)
備考 早期発見のためのMRI検査・CT検査などの画像診断も私たちの特徴のひとつです。
病院名 日本赤十字社 熊本健康管理センター
住所 熊本市 長嶺南2-1-1
費用 51,840円〜(税込)
備考 頭部MRI・MRA、頸動脈エコー、血圧測定、血液検査などにより脳血管障害、認知症の早期発見を目指します。
病院名 北部脳神経外科・神経内科
住所 熊本市 楠野町1067-1
費用 40,000円(税込) ※半日コースもあり
備考 脳血管障害は、現在死因の第3位となっています。脳ドックによる危険因子の発見は予防に非常に有効です。
病院名 西部脳神経外科内科
住所 熊本市 上代7丁目29-20
費用 20,000円〜(税込)
備考 脳卒中の危険因子には高血圧、糖尿病、高脂血症、肥満などがあります。これらの危険因子の早期発見・早期治療で脳卒中の予防に努めることが必要です。
病院名 済生会熊本病院 健診センター
住所 熊本市 近見5丁目3-1
費用 64,800円(税込)
備考 脳ドックは、未発症の脳疾患(特に脳卒中)およびその危険因子を早期発見し、治療あるいは予防に結び付けることで、その発症を未然に防ぐことを主な目的としています。
病院名 荒尾市民病院
住所 荒尾市 荒尾2600
費用 37,800円(税込)
備考 頭部MRI/MRA、頚部エコー、心電図、胸部X線、血液検査などを行います。
病院名 玉名中央病院
住所 玉名市 中1950番地
費用 31,500円(税込)
備考 脳疾患(特に脳卒中)が発生する前に、脳の異常や危険因子を早期発見し、治療あるいは予防に結びつけることで、それらの発症を未然に防ぐことが目的です。
病院名 人吉医療センター
住所 人吉市 老神町35
費用 27,500円(税込)
備考 頭部MRI・MRA・頚部エコー検査+脳外科医による問診を行います。特定健診を組み合わせた上位コースもあります。
病院名 光の森脳神経外科内科
住所 菊池郡 菊陽町光の森6丁目1-6
費用 20,000円(税込)
備考 当院は、「脳卒中にならない医療、脳卒中にさせない医療」を理念として脳卒中の予防に力を注いでいます。

九州地方の脳ドック : 福岡県 | 佐賀県 | 長崎県 | 大分県 | 宮崎県 | 鹿児島県

Copyright(C)2015 脳ドックの基礎知識 All Rights Reserved