脳ドックの検査を実施している大分県の医療機関

脳ドックが受けられる大分市と別府市の病院です。費用(料金)や所在地、URLも併記していますので参考にしてみてください。

病院名 大分三愛メディカルセンター
住所 大分市 大字市1213
費用 48,600円(税込)
備考 頭部MRI/MRA、動脈硬化検査、心電図、血圧、血液検査などを行う脳ドックのフルコース(昼食付き)です。
病院名 佐賀関病院
住所 大分市 字佐賀関750-88
費用 40,000円(税込)
備考 脳卒中(脳梗塞、脳内出血、くも膜下出血)の早期発見、危険因子の把握を目的としてMRI・MRA、頸動脈エコー、心電図、血液検査などを行う標準的な脳ドックです。
病院名 大分東部病院
住所 大分市 志村谷ヶ迫765
費用 49,600円(税込)
備考 人間ドックや健康診断は、まさに「早期発見・早期治療」を一歩進めた予防医学です。いつまでも健康でいるためには、病気になる前に、定期的に検査を行い、自分のからだを観察していくことが大切です。
病院名 永冨脳神経外科病院
住所 大分市 西大道2-1-20
費用 45,000円(税込)
備考 脳卒中には、脳の血管がつまる脳梗塞、血管から出血する脳出血、血管にできたコブ(脳動脈瘤)が破れるくも膜下出血などがあります。他に、脳腫瘍、パーキンソン病、老人痴呆などがあります。これらの病気を早く発見して治療し、また、予防することが大切です。
病院名 大分県地域成人病検診センター
住所 大分市 大字宮崎1415番
費用 48,600円(税込)
備考 頭頸部MRI・MRA検査、大脳高次機能検査、心電図、血圧、血液生化学検査などを行う本格的な脳ドックコースです。
病院名 井野辺病院
住所 大分市 大字中尾字平1-3-23
費用 52,500円(税込)
備考 MRIで脳卒中の診断や症状のチェックを行います。頚動脈エコーやABIでは全身の動脈硬化のチェックができます。
病院名 大分先端画像診断センター
住所 別府市 上人ケ浜町9
費用 18,000円(税込)〜
備考 診断能が高い最新「3.0ステラ」の頭部MRIとMRAの検査で小さな脳梗塞や血管の狭窄、脳の萎縮などの病変を早期に発見します。ネット予約限定の割引あり→詳細はコチラ
病院名 新別府病院
住所 別府市 鶴見3898
費用 人間ドック(48,000円〜)+脳の画像診断
備考 磁気共鳴画像診断装置を用いた脳の画像(MRI)及び脳血管の状態(MRA)を撮影し、脳卒中(脳梗塞・クモ膜下出血・動脈瘤)の早期発見、予防を目的とした脳ドックを実施しています。
病院名 大分総合健診センター
住所 別府市 北石垣深町851
費用 人間ドック(38,340円)+脳の画像診断(21,600円)
備考 画像情報が豊富な3.0ステラのMRIで小さな脳動脈瘤や脳の萎縮などを発見します。高血圧、糖尿病、喫煙歴が長い、動脈硬化を指摘された方は脳卒中の高リスク群となりますので、一度は脳ドックを受けておきたいものです。
病院名 鶴見病院
住所 別府市 鶴見4333
費用 HP上で確認できず
備考 当院では専門ドックを行っています。単独でも組み合わせでも可能です。完全予約制です。
病院名 長門記念病院
住所 佐伯市 鶴岡町1丁目11番59号
費用 人間ドックの基本項目(16,200円)+脳の画像診断(19,000円)
備考 脳梗塞や脳腫瘍など初期には自覚症状のない脳の病気を発見するため頭部MRI/MRA検査を行います。人間ドックにオプションとして追加するため、脳の検査のみの受診はできません。
病院名 豊後大野市民病院
住所 大野市 緒方町 馬場276番地
費用 33,156円(税込)
備考 画像診断(頭部MRI・MRA、頸動脈超音波)、心電図、血液検査を行うことで、自覚症状が現れない段階の脳梗塞や脳腫瘍、脳の萎縮等の早期発見につとめ、これらのリスク要因の有無を把握します。
病院名 宇佐高田地域成人病検診センター
住所 宇佐市 大字南宇佐635
費用 人間ドック(29,160円)+脳の画像診断(21,000円)
備考 微細な脳梗塞、脳動脈の狭窄、未破裂脳動脈瘤、脳腫瘍の有無、脳卒中の原因となる動脈硬化の程度をMRIとMRAで診断します。
病院名 サンライズ酒井病院
住所 速見郡 日出町3156-1
費用 20,000円(税込)
備考 頭部MRI/MRA検査によって、脳自体の異常(脳梗塞、脳腫瘍)や脳の血管の異常(動脈の狭窄、動脈瘤)を発見します。

九州地方の脳ドック : 福岡県 | 佐賀県 | 長崎県 | 熊本県 | 宮崎県 | 鹿児島県

Copyright(C)2015 脳ドックの基礎知識 All Rights Reserved